北岡プロのボウリングセミナー

〜レーン・アプローチのコンディショニング〜

separator01

アプローチ

アプローチはどのボウリング場におていも、最も重要なエリアの一つです。清潔であることはもちろん、プレーをする際に滑りすぎず、滑らなさすぎずという絶妙なバランスを常に保つ用にコンデションを施しております。

ボウリングシューズの裏は皮製品で出来ています。万が一でもトイレなどで濡れた場合には、アプローチコンディショニンに影響を与えるばかりか、投球するお客様もシューズとアプローチがつっかかり危険な状態となります。

ボウリングをプレーする際に必ず最初に足を踏み入れる場所でもあるアプローチ。ボウリング場のアプローチは特殊な素材で作られていますが、ボウリング場ではその素材に最適な方法で整備していますので、アプローチパウダーなどは使用しないようにしましょう。

レーン・コンディショニング

アプローチと並びボウリング場において最も重要な設備のひとつ、レーンです。

ボウリング場と言えば、ボウリング・ボールが転がる箇所であるレーンを思い出す方も多いでしょう。レーンはまさに”ボウリング場の顔”なのです。

そんなレーンは主に二つのゾーンに分類されます。

一つ目はボールが着地して転がる”ローリング・ゾーン”、二つめがレーンのオイルが終わり、ボールとレーンに摩擦が生じ回転の向きが代わりボールが曲がり出す”フッキング・ゾーン”です。

それぞれのゾーンでボウリング・ボールの転がり方は異なり、ローリングゾーンでの回転の向きとフッキングゾーンでの回転の向きには違いが生じます。

ボウリング場では最適なプレイを実現するために、専用のメンテナンスマシンやレーン・コンディショナー(レーンの上のオイル)を用いてレーン・コンディショニングを行います。

レーンのメンテナンスの主なものに左図のように、ローリングゾーンではオイルを塗り、フッキングゾーンではオイルをクリーニングします。

メンテナンスマシンがピンに向かって帰ってくる間にクリーニングとオイルを塗る作業を同時に行います。オイルをレーンに塗ることによりレーンの保護するこはもちろんですが、そのオイルの塗り方によってコンディションが代わっていくことも覚えておきましょう。

北岡プロ

※北岡プロへのボウリングに関するご質問は、随時スポルトのお問い合わせフォームより受け付けております。

全てのご質問に個別に答えることはできませんが、数の多いご質問にはなるべくボウリング特集等でお答えしていく予定です。

ぜひお気軽にお問い合わせフォームよりご質問ください。