北岡プロのボウリングセミナー

〜レーン・コンディショニングって何?〜

separator01

Q ボウリングのレーン・コンディショニングって、何のことですが?

A 

ボウリング場はボウリングを快適に行うための設備が揃っていますが、全ての設備に置いて、快適なプレーをするためにコンディショニングは重要です。

お客様がボウリング場へ来場した時に最初に訪れる駐車場やボウリング場の入り口、さらに普段お客様の目に触れることのない床下やボウリング設備の裏側まで、コンディショニングが必要な箇所はいたるところに存在します。

この特集では、スポルトのボウリング場がどのような考え方のもとにコンディショニングを行っているのか、ということを中心に、特に重要な箇所であるアプローチ(お客様がボールを投げる箇所)と、レーン(投げられたボールが転がる箇所)のコンディショニングについて、レーン・コンディショニングとしてご説明します。

最高のプレー・コンディションを実現するために

なぜスポルトはレーン・コンディションを行うのか?その答えは、この一言に尽きます。

最新のボウリング場の設備も、年月を重ねるごとに少しずつ劣化します。その劣化を防ぎ、いつ投げても一定のクオリティーを保つには、レーン・コンディショニングが必要なのです。

そのため、スポルトでは最新のコンディショニング用機械を用いて、毎日レーン・コンディショニングを行なっています。

また、闇雲にレーン・コンディショニングを行なっても意味がありません。

効率よく最高の状態を保つために、スポルトではレーン・コンディショニング計画を策定し、それに基づいてレーン・コンディショニングを行なっています。

だからこそ、スポルトのボウリング・レーンは常に最高の状態に保たれているのです。

 

 

レーン・コンディショニング〜アプローチ編

アプローチはどのボウリング場におていも、最も重要なエリアの一つです。清潔であることはもちろん、プレーをする際に滑りすぎず、滑らなさすぎずという絶妙なバランスを常に保つ必要があります。

ボウリングをプレーする際に必ず最初に足を踏み入れる場所でもあるアプローチ。今日のボウリング場のアプローチは特殊な素材で作られていますが、スポルトではその素材に最適な方法でコンディショニングを施しています。

レーン・コンディショニング〜レーン編

さあ、いよいよアプローチに並んでボウリング場に置いて最も重要なレーンの登場です。

ボウリング場と言えば、ボウリング・ボールが転がる箇所であるレーンを思い出す方も多いでしょう。レーンはまさに”ボウリング場の顔”なのです。

レーンは主に三つのゾーンに分類されます。

一つ目が”スライド・ゾーン”、二つめが”ロール・ゾーン”、三つめが”フック・ゾーン”です(図参照)。

それぞれのゾーンで理想とされるボウリング・ボールの転がり方は全て異なります。
回転量が多くなるべきゾーンもあれば、回転量が減るべきゾーンもあるのです。

スポルトではその最適な回転量を実現するために、専用のレーン・コンディショナー(レーン・コンディショニング用の様々な化学製品)を用いてレーン・コンディショニングを行います。

これもまた、常に最高のプレー・コンディションを保つためなのです。

まとめ

レーン・コンディショニング特集、いかがだったでしょうか?

普段何気なく利用しているボウリング場で、毎日このようなコンディションが行われていることをご理解くだされば嬉しく思います。

レーン・コンディショニングの方法も進化を続けていますが、”常に最高のプレー・コンディションを実現する”ために、スポルトでは日々改善に取り組んでいます。

北岡プロ

※北岡プロへのボウリングに関するご質問は、随時スポルトのお問い合わせフォームより受け付けております。

全てのご質問に個別に答えることはできませんが、数の多いご質問にはなるべくボウリング特集等でお答えしていく予定です。

ぜひお気軽にお問い合わせフォームよりご質問ください。